大邱の東城路にある雄太郎という博多ラーメン屋に行きました。

2
私は日本に住んだ時、福岡に住んでいました。私が今、住んでいる大邱にも福岡料理店が結構ありました。大邱の市内の東城路に博多ラーメンの店がありました。雄太郎というチェーン店です。ラーメンたちと焼きそば、牛丼、親子丼、豚丼などを売っていますね。店の中は日本のキャラクターで飾れています。私は醬油ラーメンを、友達は黒を注文しました。でも、昼ビールというメニューもありました。11:00~16:00までは1,000ウォン、93円...

大邱の中央路にある「%Coffee, パーセント14 3」というカフェに行きました。

1
元々毎週土曜日に日本語会話会に行っていましたが最近はコロナのせいでちょっと休んでたけど、久しぶりに再開しました。でも、いつも行ってた日本本屋券カフェが休日だから他のカフェに行きました。韓屋カフェでした。私はこういうカフェがあることを全然知らなかったです。日本語の勉強をしながら私の都市についても分かって行きますね。いつもスターバックスみたいなチェーン店に行ってたからこういうカフェ、本当に美しかったで...

大邱東城路にある「福岡ホルモン」という店に行きました。

0
大邱の市内、東城路(トンソンロ、동성로)にある「福岡ホルモン」という店に行きました。一回、見たことあったが、友達が行こうと言って初めて行きました。私も福岡で1年住んでたので、嬉しかったです。本当に日本の感性が感じられますね。壁のメニューには日本語だけじゃん。笑社長が福岡で住んで来たのか?日本の感性、よく完成しましたね。あんなポスター、どこで買ったこと出来るのか知りたいですね。このメニューはハングルで...

母が作ってくれた「チャンチグクス」そして「ホームプラス」と「市内(東城路)」

0
母親がチャンチグクスを作ってくれました。私の父親が母親の料理の中に褒めているのは二つだけです。「チャンチグクス(잔치 국수)」と「ソコギクッパ(소고기 국밥)」です。チャンチグクスとは「チャンチ」は「宴」という意味です。そこで「麺類」の意味の「グクス」がついて「チャンチグクス」になります。グクスの名でチャンチが付いた理由は昔から結婚式の日、新郎新婦の縁が長く続くことを祈願する意味でもてなしたからです。こ...