今年の「いきなり旅行」⑦。公州の昔の名前、熊津の由来を知りました。

チャンちゃん

松山里古墳群、武寧王陵がある山?散歩路を歩きました。

20210808125241653.jpg

20210808125243673.jpg

「松山里古墳群」と書いてあります。

20210808125245406.jpg

20210808125247439.jpg

雨がちょっと降ってもっときれいに見えました。
昔の百済の人たちはどんな生活をしたかなって考えこみました。

20210808125249288.jpg

そして山里古墳群、武寧王陵を出てみたら
横の韓屋村があって見物しました。

20210808125250853.jpg

20210808125252593.jpg

20210808125254287.jpg

20210808125255994.jpg

いつも言ってるけど、
私は家の中にこんな東屋があることが夢です。(笑)
こんなもの見たら、
「あそこでご飯食べたら美味しくないかな?」
「あそこでお茶飲んだら美味しくないかな?」って考えます。
そのためには結構広い家が要りますね。

20210808125257724.jpg

20210808125318132.jpg

20210808125319827.jpg

20210808125321531.jpg

これはオンドルですね。
韓国伝統の暖房法です。
冬にオンドルの部屋で横になると本当に幸せです。

20210808125323294.jpg

20210808125325302.jpg

20210808125327265.jpg

ブランコです。
朝鮮時代は外が見たい女の子がこれを乗りながら外を見たと言われました。

20210808125329093.jpg

20210808125331004.jpg

20210808125332697.jpg

20210808125334423.jpg

20210808125419759.jpg

20210808125421816.jpg

20210808125423712.jpg

母熊と小熊がいます。

20210808125425612.jpg

20210808125427537.jpg

20210808125429359.jpg

コマナル(直訳すると「熊渡し」、百済語で「固麻那羅」、漢字で「熊津」)の伝説。
翻訳機を使用してちょっと直しました。

「公州に住んでいた雌熊が道に迷った木こりを夫にして二人の子供を産み、暮らすようになりました。 しかし、木こりは生活に満足できず、自分の住んでいた場所に帰ることにしました。 虎視眈々と機会を狙っていた木こりが脱出し、それを知った木こりが子供たちを連れて川を渡りながら木こりに戻ってくるよう懇願しました。 木こりがそれに背を向けると、雌熊は2人の子供と一緒に錦江に飛び込んでしまいました。」

子供時代から韓国の三国時代が好きで熊津、よく見たけど、
こんな伝説で名づけられたことは今回知りました。

そして昔の伝説はなぜこんなに悲しいのか、伝説だっても本当に心が痛いです。
私も男性だけど、何か男性の本能を表現したと思います。

そして熊は日本語でクマですね。
韓国語では今、コム(Gom)です。
百済時代はコマでしたね。
何か関連ありそうですね。

20210808125431220.jpg

こんな悲しい伝説があるのに、この熊は笑っていますね。(笑)

20210808125433100.jpg

あの人が出て写真撮ろうと思ったけど、
何か歩いている後姿がもっと素敵に見えて撮りました。

20210808125434806.jpg

20210808125436342.jpg

20210808125448755.jpg

20210808125450699.jpg

20210808125452432.jpg

そして元々の目的だった、私が軍生活した公州刑務所に行きました。
刑務所は保安のために地図に出ないから探しにくかったです。
10年以上過ぎて地域も発展したから変わりまして。

でも感でよく見つけました。

20210808125454078.jpg

遠くて木のせいで何が何かよく分かりませんね?
私はそこで2年ぐらい住んできたから大体覚えています。
そして詳しく見えるように写真撮ったら不法かも知れません。(笑)

当初、私が勤務した「警備矯導隊」とは
戦争が起きたら韓国に住んでいる北朝鮮のスパイたちが
刑務所を攻撃することを防止するために存在しました。
刑務所を攻撃して犯罪者たちが社会に勝手に出たら、
銃とかタンクみたいな武器よりもっと強く韓国の社会を混乱させられるからです。

久しぶりに記事書いて色んな事書きました。(笑)
また続いて書きます。
いつも読んでくださってありがとうございます。

    • にほんブログ村 グルメブログ 韓?食べ?き(大韓民?)へ

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
aozoratenki
百済の件

百済の右隣 半島の最南端 当時唯一水田が出来た地域
そこに任那(みまな)という国(小さな国の集合体)が在って 
倭人が営んでいたんですよ 
だから日本にしかない副葬品が眠る古墳群が見付かったわけです
(韓国政府がまた埋め戻したようですが)

現在 貴国では当然ながらないでしょうが 
日本の教科書でも「任那みまな」は消されたようです
掲載すると都合が悪いようです
おそらく「三か国条項」のためでしょう
中国 韓国 日本との間に出来た約束事です
(≒歴史認識を共有するための決め事)

百済と任那は非常に親しかったわけです

ところが北方に位置する高句麗が唐(当時の王朝)に依頼して
任那と百済を攻めたのです そして百済任那は滅び
多くの百済人と倭人は日本へ戻ったのです そのため九州地方では
「防人」(さきもり)という防衛組織を配置したのです
貴方の知る「博多」辺りですね

歴史は当時の価値観でみなければまりません
現代の価値観でみると誤った認識を持つことに成ります

ドラマや映画ではファンタジーが許されますが
歴史を学ぶ側からすれば現実から目を逸らす行為となります
価値観は非常に大事です 

当時は「国という概念」も現在とは違っていますからね^^

  • 2021/08/12 (Thu) 20:52
  • REPLY
チャンちゃん
チャンちゃん
aozoratenkiさんへ

さすがaozoratenkiさんですね。歴史、詳しく知っていますね。
「任那」という単語は韓国にも学んでいます。でも論難がありますね。
歴史って世界のどの国も自分たちに有利に話していますね。

「歴史は当時の価値観でみなければまりません
現代の価値観でみると誤った認識を持つことに成ります」
これは本当に同感です。普通の人間はそれが出来ないから歴史を正しく見られないですね。

そしてちょっと間違えたと思います。
唐に依頼した国は新羅です。唐と新羅の連合軍が高句麗と百済を滅亡させました。
その後、唐が百済を支配するための「熊津都督府」、高句麗を支配するための「安東都護府」、そして新羅まで支配するために「鷄林大都督府」まで設置して新羅も侵略しようとする野望が見えて結局羅唐戰爭が起きました。
結果は百済の熊津にあった「熊津都督府」、高句麗の平壌にあった「安東都護府」を遼東半島に移して大同江の以南の高句麗と百済の領土は新羅の領土と認められました。

aozoratenki
そのとおりでした( ^)o(^ )

かなり大雑把に流れを描きました
新羅はスルーしているしね(笑

>歴史って世界のどの国も自分たちに有利に話していますね。

ここがミソなんですよ ボクはそれで良いと考えています
どんな小さな国であっても自国民は誇りを持つべきだと考えるからです
そうでないと何も知らない子供たちは情緒不安定になります
自国に誇りが持てず自信のない人間になります
何事も基礎(きそ・いしづえ)は大事です これはボクの教育に対する考えです

そうそう あなたに聞かねばなりません

お盆についてです 韓国では陰暦で行いますね
(お盆 韓国ではナントカと呼ぶでしょう 忘れました^^;)
それである写真を見た事があるんです
韓国のお盆の様子を映したものです

般若心経の書かれた屏風を背景にして
お供え物として果物類・菓子類が飾ってある写真です
同じ仏教だとしても宗派によって違うと思います
あなたの家ではどうでしたか?同じようでしたか?

あ そして座禅を組む「禅宗ぜんしゅう」はあるのでしょうか?

  • 2021/08/13 (Fri) 23:49
  • REPLY
チャンちゃん
チャンちゃん
aozoratenkiさんへ

あ、返信が遅くなりました。
お盆は韓国語で「チュソク(秋夕)」と言っています。
そして屏風は般若心経を使ってる家もあると言われたけど、屏風はこれ!ということは特にありません。
家によって違います。そして果物とかお菓子も大体同じだけど、地域によってちょっと違います。
私が住んでる慶尚北道の地域にはタコも上がります。でも全羅道にはエイを発酵した料理が上がります。

インターネットで「禅宗」と検索したら日本と中国の話だけ出ていますね。禅宗の説明は出てるけど、韓国にはあまり見えないかもしれませんね。

韓国には色んな宗派があるけど、私の母親が通っている寺は日本の「日蓮宗」です。韓国で珍しい宗派ですけど。
でも母親はそれが日本から出たことを知っていなかったです。
大体高麗から始まった「曹溪宗」が一番大きいです。v-410

aozoratenki
そうだ秋夕・チュソク  

凧あげで思い出しました 九州に長崎県ってあるでしょ?
長崎のお盆・精霊流し=https://www.youtube.com/watch?v=QxZSqU7_QFQ
メインの精霊流しの他 爆竹 花火 凧あげなどいろいろあります
 
極楽浄土からお迎えしてまた送る風習ですが
日本では珍しくにぎやかです 中華の影響が強いImageです
風情のある街(坂道が多い)です
行かれる機会があれば是非どうぞ(^_-)-☆

日蓮宗とは驚きました 日蓮宗は日蓮が開祖ですが
ここも分派しています 12世紀~13世紀(鎌倉時代と言います)
仏教が改めて盛んになった時代の宗教です^^  

  • 2021/08/20 (Fri) 22:37
  • REPLY
チャンちゃん
aozoratenkiさんへ

おぉ~12~13世紀でしたか?長いですね。
動画見ました。日本はそんな祭りが多いから羨ましいです。
どんな地域にもそんなことありますね?
文化がすっきり保存していますね。
死ぬ前に日本の全国の祭りを見ることが出来るかと思っています。(笑)